非常警報設備・非常放送設備・防災スピーカー・停電バックアップ用予備電源・受信機・制御盤

電池屋トップページへ

  • お知らせ
  • 1分でわかる電池屋
  • ネットに掲載している商品以外も取り扱い多数
  • 取引実績一覧
  • 卸値・掛売対応します。
  • アイコン表記について
いらっしゃいませ ゲストさん

電池屋トップ > 防災用品 > 防災設備 > 非常放送設備 > TOA

非常用放送設備の音声警報化に対応した非常業務兼用の120W10局壁掛型放送設備です。

区分鳴動の火災放送開始から一定時間経過後に、自動的に一斉鳴動の火災放送に移行する一斉移行タイマーの機能を内蔵しています。
また、一斉移行タイマー機能を「切」にすることも可能です。

FS991-1210

壁掛型非常業務用アンプ【中止品】FS991-1210 TOA 壁掛型非常業務用アンプ

  • 中止品
中止品


【期間限定特価品】

● 納期のお知らせ

この商品は、12月21日以降のご注文は年内に配送できない可能性がございます。
ご注文の際は納期にご注意下さい。

販売価格9,999,999円(消費税込:10,799,998円)

会員なら [ 100,000 ] ポイントGET!

※価格は税抜表示が強調されております。カートに入れた後は、税込価格での表示となります。

申し訳ございません。この商品は中止品となっております。購入することができません。

TOA製品のお問合せはメーカーへ
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
  • ・自動火災報知設備に連動して、出火階および直上階、または全館に感知器発報放送、火災放送などの音声警報による自動放送ができます。
  • ・自動火災報知設備の感知器が作動した旨の信号を受信した場合の感知器発報放送は、シグナル音と発報階情報を含んだ女声によるソフトなメッセージで構成され、注意を喚起し、不安とパニックの防止に効果があります。
  • ・火災の進展に応じて自動火災報知設備からの火災確認信号を受信した場合の火災放送は、シグナル音、発報階情報を含んだ男声のメッセージおよびスイープ音の繰り返しにより構成され、避難行動を促す効果があります。
  • ・発報階情報のメッセージは地下5階から地上20階、階段、エレベーター、屋上、塔屋、体育館、講堂、エスカレーター、エレベーターシャフト、エレベーター機械室、階なしの35種類です。(*1)
  • ・音声警報による自動放送起動後において非火災であることが判明したときは、非火災放送スイッチを押すことでシグナル音と女声によるメッセージの非火災放送ができます。
  • ・音声警報による自動放送のメッセージは「日本語のみ」と「日本語+英語」の切換式です。
  • ・非常時には内蔵の音声ファイルによる操作方法を指示するオペレーションガイド機能を有していますので、自動放送と組合わせてさらに確実な非常放送ができます。
  • ・内蔵ニカド電池によって、停電時でも10分以上連続して非常放送ができます。
  • ・スピーカー回線が短絡した場合は、速やかにラインを切り離し、同時に短絡回線を表示します。短絡の検出は、ヒューズ交換の不要なヒューズレス方式を採用しています。
  • ・マイクロコンピューターと液晶表示パネルの採用により簡単な操作で非常放送出火階、連動階、音声警報階情報などの設定ができます。また、液晶表示パネルには故障などの異常内容や動作履歴を表示できます。
  • ・非常リモコンは最大4台まで接続できます。(*2)
  • ・業務リモコンは、RM−1100とRM−1200をそれぞれ最大4台まで接続できます。(*2) また、RM−1100とRM−1200では異なるグループ登録ができます。
  • ・本体業務グループ放送、業務リモコングループ放送、タイマーグループ放送等により日常の放送が簡便にできます。また、それぞれのグループ放送は異なる登録ができます。
  • ・各グループ放送の登録、変更は機器前面より容易にできます。
  • ・非常リモコンおよび業務リモコンRM−1200の配線は省線化により接続工事が簡単です。
  • ・蓄電池、非常リモコン回線、内部回路などの日常点検を行うセルフチェック機能により保守が容易にできます。
  • ・スピーカーから音を出さずに非常放送の動作確認ができます。
  • ・通常一斉スイッチと緊急一斉スイッチの2つの一斉スイッチがあり、放送内容に応じて業務通常一斉放送と業務緊急一斉放送ができます。
  • ・非常放送の状態(感知器発報放送中、火災放送中、非火災放送中、一斉放送中など)を示す状態出力を内蔵しています。
  • ・2ピース端子台を採用し、配線をねじ端子から外さずに本体と分離できるため工事・保守が容易に行えます。

(*1)メッセージ、発報階情報は標準以外は特注対応となります。
    特注のメッセージを使用する場合は日本消防検定協会への届出が必要です。
(*2)本体から電源供給可能な台数は、非常リモコンと業務リモコン合わせて4台までです。
    非常リモコンへは本体からの電源供給が必要です。

仕様
常用電源
AC100V 50/60Hz
消費電力
350W AC100V動作 定格出力時
消費電流
3.45A DC24V動作 第2シグナル出力時の平均値
非常電源
電源
DC24V
内蔵蓄電池
密閉型ニカド電池
NDC−2435 24V 3500mAh/5HR
充電方式
トリクル充電 充電電流 87mA
非常系統数
10系統
定格出力
120W(歪率2%以下)
負荷インピーダンス
83Ω(ハイインピーダンス100系)
周波数特性
50 Hz〜15 kHz ±5dB TONE FLATにて
SN比
55dB以上
音質調節器
100Hz,10kHzにおいて±10dB(1kHz基準)
出力制御
10局 通常一斉放送スイッチ,緊急一斉放送スイッチ付,業務グループ放送選択5局
(1回線あたりの制御電力は70W以内)
入力
非常/業務用
非常用マイク:1回路 ダイナミックマイクロホン(AGC付,トークスイッチ付)マイク故障検知可能
非常リモコン:1回路 2端子 −2dB(*1) 600Ω 平衡 M3.5ねじ端子
業務専用
マイク1  :1回路 マイク/ライン入力切換可 −62dB(*1)/−22dB(*1) 600Ω 平
       ホーンジャック(前面入出力部内)/M3.5ねじ端子 ホーンジャック優先
マイク2  :1回路 −62dB(*1) 600Ω 不平衡 M3.5ねじ端子
ライン1  :1回路 −22dB(*1) 10kΩ 不平衡
       2Pピンジャック(前面入出力部内)/M3.5ねじ端子 2Pピンジャック優先
ライン2  :1回路 −22dB(*1) 10kΩ 不平衡 M3.5ねじ端子
ライン3  :1回路 −22dB(*1) 10kΩ 不平衡 M3.5ねじ端子/専用コネクター
       ラジオチューナーユニットDT−2200接続時は使用不可
業務リモコン:RM−1100 1回路 −2dB(*1) 600Ω 平衡 M3.5ねじ端子
       RM−1200 1回路 −2dB(*1) 600Ω 平衡 M3.5ねじ端子
音声ファイル:1回路 −22dB(*1) 10kΩ 不平衡 M3.5ねじ端子
タイマー  :1回路 −22dB(*1) 10kΩ 不平衡 M3.5ねじ端子
録音出力
1回路 0dB(*1) 5kΩ 不平衡 2Pピンジャック(前面入出力部内)
チャイム
上り4音,下り4音,2音,ゴングの4種類を内蔵
BGM出力制御
カット/ミュート/優先制御/カットなし
非常部
警報音
音声警報音(感知器発報放送,火災放送,非火災放送) 「日本語のみ」と「日本語+英語」の切換式
自火報連動
連動/連動一斉(書込みにて設定)
連動系統数
9系統
非常接点
C接点(1回路) M3.5ねじ端子 接点容量:DC30 V/1 A
非常時断電源
1回路 M3.5ねじ端子 DC24V 100mA(非常時に電源供給断)
EB接点
無電圧メイク接点(1回路) M3.5ねじ端子 接点容量:DC30 V/1 A
火災放送移行タイマー
1秒〜99分59秒 1秒単位(書込みにて設定(*2))
一斉移行タイマー
切,0秒〜99分59秒 1秒単位(書込みにて設定(*3))
モニター
出力レベル計
3ポイント 発光ダイオード表示
モニタースピーカー
モニター音量調節器,ハウリング防止回路付(非常放送時はモニター音量は最大音量となります。)
電源表示
AC/DC兼用の動作下限電圧以上を示す表示灯 発光ダイオード表示
状態出力
出力内容:発報放送中,火災放送中,非火災放送中,音声警報出力中,マイク放送中,一斉放送中,業務放送中
     保守・点検中,異常発生中
出力状態:オープンコレクター出力 専用コネクター 接点容量:DC30 V/1 A
使用温度範囲
0℃〜+40℃
仕上
扉     :ABS樹脂,プレコート鋼板 ライトアイボリー(マンセル2.5Y9/1近似色) 半艶
サイドパネル:プレコート鋼板 ライトアイボリー(マンセル2.5Y9/1近似色) 半艶
寸法
450(W)×705(H)×144(D)mm(突起部含む)
質量
29kg
付属品
ACヒューズ(6A)…1,DCヒューズ(15A)…1,非常用放送設備専用電源ステッカー…1,
記名カード…1,型紙…1,非常時の操作手順書1,2…各1,蓄電池容量・定格出力ラベル…1
遠隔操作器
適合機種
RM−991−10(非常リモコン)、RM−1200(業務リモコン)
接続線
RM−991−10(非常リモコン)
 耐熱対より銅編組遮へい付ケーブル(5対:電源線1対+制御・信号線4対)
 線路抵抗(1線あたり):電源・信号線5Ω以下,制御線50Ω以下
RM−1200(業務リモコン)
 2芯シールド線(音声)、ツイストペア線(電源,制御)
 線路抵抗(1線あたり):電源線10Ω以下
最大線長
RM−991−10(非常リモコン):800m(本体−非常リモコン間距離の総和)
RM−1200(業務リモコン)  :800m(本体−業務リモコン間距離の総和)
接続台数
RM−991−10(非常リモコン):最大4台
RM−1200(業務リモコン)  :最大4台
  • (*2)法律上は2〜5分の設定となります。
  • (*3)法律上は火災放送移行タイマーと一斉移行タイマーの合計で最大でも10分以内となります。
  •     火災放送移行タイマーおよび一斉移行タイマーの設定は所轄消防署の指導に従う必要があります。
  • (注)上記ねじ端子のバリアー間隔…9mm
  • ※ 本体から電源供給が可能な台数は、非常リモコンと業務リモコンを合わせて4台まで。非常リモコンへは本
  •   体からの電源供給が必要です。

カートへ