車両用工具、イラックスチューブ・電気工事士資格試験材料セット・防犯用品・配線器具・工具

電池屋トップページへ

  • お知らせ
  • 会社概要
  • ネットに掲載している商品以外も取り扱い多数
  • 取引実績一覧
  • 卸値・掛売対応します。
  • アイコン表記について

領収書発行サイトへ

商品検索

商品番号/キーワード:
梱包機
エアー緩衝材製造機 MINI PAK'R ミニパッカー
在庫一掃SALE
LED投光機
ボッシュコンクリートウォールスキャナーD-TECT 150CNT
グッドマン TX2003
グッドマン PTR600
SLG15C-I 新ダイワ(やまびこ)
通電火災対策・雷害対策詳細はこちら

商品検索

商品番号/キーワード:
いらっしゃいませ ゲストさん

電池屋トップ > 工具・工事用品 > 梱包機 > ハンディ梱包機

>>ミニパッカーに関するお問合せ、お見積りはこちら<<

ミニパッカー MINI PAK'R クッション フィルム お得な割引セットミニパッカー MINI PAK'R

MINI PAK'R ミニパッカー で、緩衝材・梱包作業の不満を解消!

従来の緩衝材を使うデメリット

梱包作業でお困りですか?
気泡性緩衝材(エアパッキン)や発泡スチロール、新聞紙などを使っていると、梱包作業に手間がかかるなどの不満を感じるだけでなく、様々なデメリットが発生します。

従来の緩衝材

こんなこと、ありませんか? 緩衝材に関する不満度チェック

  • 新聞紙やクラフト紙を丸めるのが手間
  • 新聞紙やクラフト紙で指を切った
  • 緩衝材のストックがかさばって邪魔(保管場所が確保できない)
  • 梱包作業の場所がオフィスを圧迫している
  • 扱う製品の種類が多く、ピッタリな緩衝材がなかなか見つからない
  • 緩衝材がかさばって荷物が重たくなり、輸送コストが余計にかかる

いくつ心当たりがありましたか?
実は、梱包作業をする側だけでなく、荷物を受け取るお客様も不満を感じているんです!

ご存知でしたか? お客様の緩衝材に対する不満ポイント

  • 粗雑な緩衝材のせいで、商品が安っぽく見える
  • 紙の緩衝材で指が切れた
  • 緩衝材と一緒に商品も捨ててしまった
  • 緩衝材を捨てる時は、燃えるごみ? 資源ごみ? 分別がわからない
  • 緩衝材がかさばり、ごみ捨てが大変
  • 環境配慮が足りない会社はイメージが下がる

製品を送る側も、受け取る側もたくさんの不満を抱えている従来の緩衝材。
そんな不満を解消するアイテム、「エアー式緩衝材製造機」をご存知ですか?

エアー式緩衝材製造機で不満を解消!

エアー式緩衝材製造機とは?

エアー式緩衝材製造機とは、ポリエチレンシートに空気を詰めることで、軽量かつ丈夫な緩衝材を製造することができる機械です。
緩衝材製造機で空気を入れる前はコンパクトなロール型のフィルムなのに、空気を入れて完成させれば驚くほどのボリュームの緩衝材に変身!
保管スペースの縮小や作業時間の短縮など、日々の梱包作業に貢献します。

ミニパッカー(MINI PAK'R)で梱包業務を改善!

ミニパッカーとは?

ミニパッカー MINI PAK'Rとは

ミニパッカーは、小型エアー式緩衝材製造機です。
大きさは家庭用FAXサイズ(36×33cm)で、その場で必要な分だけを高速に作成することが可能。作業スペースの縮小も緩衝材の保管スペース縮小も、おまかせください!

さらに、フィルムを差し替えることでさまざまな製品に対応。製品保護も、梱包の隙間埋めもこれ1台でOK!

ミニパッカーのメリットとは?

ミニパッカーのイチオシポイントを3つに分けてご紹介します。

  1. 簡単&お手軽
  2. 高効率
  3. イメージアップ

1. 簡単&お手軽

ミニパッカー MINI PAK'Rとは

  • 家庭用FAXサイズ(36×33cm)の省スペース設計
  • 作業スペースを小型化
  • 本体重量6kgで気軽に移動可能
  • 100V電源のみで利用できるので、作業場所を選ばない
  • スイッチひとつで必要なときに必要な分だけ作成
  • 消耗品※のメンテナンスがしやすい

※ カッター部分、ベルト部分など

2. 高効率

ミニパッカー MINI PAK'Rとは

  • コンパクトなのにパワフル! 最高7m/分の製造スピード!
  • 必要な時に必要な分だけ、緩衝材を製造
  • 1台あればOK! フィルムの差し替えで、さまざまな製品の梱包に適応
  • 売れ筋製品の移り変わりにも、安心して対応

3. イメージアップ

ミニパッカー MINI PAK'Rとは

  • 特許取得済みのエアクッション・パッケージ・デザインが、発送時の損害を低減
  • 新聞紙や発泡素材の緩衝材に比べ、商品への埃の付着が少なく清潔感アップ
  • ゴミを減らして環境配慮を印象づける梱包で、企業のイメージアップ
>>ミニパッカーに関するお問合せ、お見積りはこちら<<

ミニパッカーのデメリットは?

梱包作業の効率アップや梱包材の管理効率アップなど、メリットをご紹介してきましたが、あえてデメリットもご紹介します!

イニシャルコスト

従来の緩衝材と比べると、エアー式緩衝材製造機を購入する「初期費用」は決して安くはないでしょう。また、数万円程度で購入できる他社製品と比較した場合も、ミニパッカーの価格は高いと感じるかもしれません。

しかし、ミニパッカーには「梱包・発送作業の高効率化」「輸送コスト削減」「緩衝材の保管場所や作業場の縮小」など、デメリットをカバーする「コストダウン」があります。

デメリットを補う! 3つのコストダウン

  • 時間コストダウン:スイッチひとつで高速に緩衝材を作成。
  • 輸送コストダウン:空気が詰められているので、梱包物の総重量への影響が少ない。
  • 空間コストダウン:素材用シートがコンパクトなので、従来の梱包材のような保管場所は不要。

購入後の出費も視野に入れて検討を

また、製造機本体の安さに釣られて購入しても、替えのフィルムが高くて結局コストダウンできなかった、なんてことも起こりえます。
ミニパッカーは、本体価格が高めではありますが、差し替え用フィルムが他社よりも安めに設定されています。

1台あるだけで、幅広い梱包パターンに対応できるミニパッカー。
費用対効果も考慮すると、「購入費用」というデメリットも解消できるのではないでしょうか?

より良い梱包のために

どんなものにもメリットとデメリットがあります。しかし、一見デメリットと思えることでも少し考えてみるとメリットになることもありえます。
メリット・デメリット両方を確認し、より良い梱包で製品や企業のイメージアップを実現してくださいね。

ミニパッカーについて、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。

よくある質問

  • 小規模な梱包作業が多いので、一度に作る緩衝材は少しだけにしたい!
    ミニパッカーなら、必要なときに必要な分だけ高速作成。
    「一度に大量のエアクッション(緩衝材)ができてしまって保管場所に困る!」を回避します。
  • 自社の取扱製品の種類が多い。製品ごとにピッタリの緩衝材を用意できる?
    ミニパッカーなら、フィルムの差し替えで、製品や用途に合わせてさまざまなエアー式緩衝材を作成することができます。
    多岐にわたる取扱製品はもちろん、売れ筋製品の移り変わりにも安心して対応できます。
  • エアー式緩衝材製造機はメンテナンスが大変?
    ミニパッカーなら、消耗品※の取り替えは、お客様ご自身で簡単におこなえます。
  • レンタルやリースはできないの?
    レンタル・リースのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
    (レンタル・リースには審査がございます。ご了承ください。)

※ カッター部分、ベルト部分など

>>ミニパッカーに関するお問合せ、お見積りは無料<<

ミニパッカー(MINI PAK'R) 製品仕様

スペック

サイズ(mm) W330 x H280 x D360
重量 6kg
生産速度 最高7m/分
電源 100V〜110V

差し替え用フィルム 梱包例

CELL-Oクッション4×8

CELL-Oクッション4×8

  • 材質:Bio-PE
  • 厚さ:30μ
  • サイズ(幅×切り取り線間隔):200×100mm
  • 長さ(1ロール):325m

通販や化粧品、医療品などの梱包に最適な「CELL-Oクッション4×8」。
筒状のクッションが並んだ構造のエアパッドを製造でき、円筒形や箱状の内容物をくるんだり、箱のなかで製品が移動するのを防ぐ用途に向いています。
環境に配慮した分解性フィルムBio-PE製。

CELL-Oクッション8×8

CELL-Oクッション8×8

  • 材質:Bio-PE
  • 厚さ:30μ
  • サイズ(幅×切り取り線間隔):200×200mm
  • 長さ(1ロール):325m

ハードウェアや機械加工部品などの梱包に最適な「CELL-Oクッション8×8」。
大きめの正方形エアパッドを製造でき、輸送用の箱の中で製品が移動しないよう、空きスペースを埋める用途に最適です。
環境に配慮した分解性フィルムBio-PE製。

Round Bubble ラウンドバブル

Round Bubble ラウンドバブル

  • 材質:LDPE
  • 厚さ:15μ
  • ロールサイズ(幅×直径):400×330mm
  • 長さ(1ロール):450m

海外で一番人気! 割れ物、精密機器の梱包に最適な「ラウンドバブル」。
円形のエアクッションが連なったシート状のエアパッドを製造でき、プチプチのように、陶器や精密機器などを包みこむような保護包装に最適です。

購入前のご注意

  • 消耗品(カッター部分、ベルト部分など)につきましては、お客様ご自身で簡単にお取り替えできます。
  • 保証につきましては、センドバック方式となっております。 (故障した製品を送っていただき、修理した後返送いたします。)
  • この商品は法人のみ購入可能な商品です。ご了承ください。
>>ミニパッカーに関するお問合せ、お見積りは無料<<

ミニパッカー MINI PAK'R クッション フィルム お得な割引セット

 

MINI PAK'R
MINI PAK'R ミニパッカー エアー緩衝材作成機+フィルム2巻

緩衝材・梱包作業の不満を解消!MINI PAK'R ミニパッカー エアー緩衝材作成機+フィルム2巻

  • お問合せ

商品番号 MINIPAKR

※こちらの商品は、法人のみ購入可能です。
ご了承ください。

電池屋価格9,999,999円(消費税込:10,799,998円)

会員なら [ 100,000 ] ポイントGET!

※価格は税抜表示が強調されております。カートに入れた後は、税込価格での表示となります。

●原則、お客さま都合による発送後のキャンセルや返品はお受けできません。ご了承下さい。詳しくは、キャンセル・返品ついてをお読み下さい。

お気に入り登録を使えば後日、すぐに確認や購入ができます!
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

ミニパッカー(MINI PAK'R) カッター交換方法

カッター交換の流れ

  1. ベルトカバーを開ける
  2. 刃のカートリッジを取り外す
  3. 新しい刃のカートリッジを取り付ける
    1. カートリッジの端の部分を空気充填ノズルの中に滑りこませる
    2. きちんとはまるまで、グッと押し込む
  4. ベルトカバーを閉める

ご注意

※電源をOFFにし、電源コードをコンセントから抜き、接着プレートが冷めるまで(約10分程度)待ってからおこなってください。

※刃の取り扱いには十分お気をつけください

ミニパッカー(MINI PAK'R) シーリングベルト(テフロンベルト)交換方法

ベルト交換の流れ

  1. ベルトカバーを開ける
  2. シーリングベルトをゆるめてから、取り外す
    1. ベルト開放レバーを押し上げる
    2. バネがついているローラーを手前に押す
    3. ローラーを手前に押したまま、シーリングベルトを取り外す
  3. 取り外しと同じように、新しいベルトを取り付ける
    1. バネがついているローラーを手前に押す
    2. ローラーを手前に押したまま、新しいシーリングベルトを取り付ける
    3. ベルト開放レバーを元の位置へ、しっかり戻す
  4. ベルトカバーを閉める

ご注意

※電源をOFFにし、電源コードをコンセントから抜き、接着プレートが冷めるまで(約10分程度)待ってからおこなってください。

 

カートへ