特価Hf蛍光灯、FLR蛍光灯、非常灯用ミニ電球・非常灯用ハロゲン球・誘導灯用冷陰極管・LED電球・LED蛍光灯・ウシオダイクロ・フィリップス

電池屋トップページへ

  • お知らせ
  • 1分でわかる電池屋
  • ネットに掲載している商品以外も取り扱い多数
  • 取引実績一覧
  • 卸値・掛売対応します。
  • アイコン表記について

商品検索

商品番号/キーワード:

梱包機

在庫一掃SALE

商品検索

商品番号/キーワード:
いらっしゃいませ ゲストさん

電池屋トップ > ランプ類 > パナソニック > 32形直管蛍光灯

電池屋トップ > ランプ類 > 特殊直管蛍光灯 > Hf蛍光灯32形

 

この商品は梱包のコストを落として特価品として販売しております。

外箱に送り状やガムテープがはられますので、転売用には向きません。
自社用としてご利用向き商品となっております。 ご了承の上、ご購入下さい。

いろいろ条件がついて申し訳ございません。なるべく安くご提供させていただくために、ご協力お願い申し上げます。

パナソニック製 パルック FHF32EX-N-H 3波長発光形昼白色 32型直管蛍光灯

FHF32では一番売れているパナソニック製のFHF32EX-N-Hです。3波長なのできれいな発色で、オフィスや工場などで利用されています。

商品名 Hf形蛍光ランプ
形式 FHF32EX-N-H
種別 32形
光源色 ナチュラル色:色温度5,000K、Ra84
定格ランプ電力(W) 32(45)
管長(mm) 1,198
管径(mm) 25.5
質量(g) 185
口金 G13
ランプ電流(A) 0.255(0.425)
全光束(lm) 3,520(4,950)
定格寿命(時間) 12,000

※初特性は100時間点灯後、周囲温度25℃で試験用安定器を用いて測定した時の値を示しています。
※定格寿命は2.75時間店頭、0.25時間消灯の連続くりかえし条件でランプが点灯しなくなるまでの合計点灯時間の平均値を示します。


FHF32EX-N-Hの特徴

自然な太陽に近い光で、目への疲れを低減

パナソニック(ナショナル)社製のHfプレミア蛍光灯32形(FHF32EX-N-H)は、ナチュラル色(昼白色) は3波長なので自然に明るく光り、オフィスや工場などでよく使用されています。

色温度は5,000Kなので、晴天時の太陽光に近い光となっています。
長時間の使用でも目への負担が少なくオフィスなどには最適な明るさと言えます(色温度は数値が低いほど、暖色系(赤系)になり、数値が高くなると寒色系(青系)になります)。
また、数値が100に近いほど太陽光の明るさに近いとされる演色性値(Ra)は84です。
かなり自然な太陽光の風合いに近い光を再現できる蛍光灯と言えるでしょう。

明るく感じる3波長蛍光灯の秘密

数値が大きいほど明るいとされる全光束(ルーメン)の数値は、3,520 lm(消費電力32W)とかなり高い数値になっています。

蛍光灯は管内側に塗布れている蛍光物質が発光して明るく光りますが、Hfプレミア蛍光灯(FHF32EX-N-H)の場合は希土類蛍光体という蛍光物質が発光するので、3波長蛍光灯に種別されます。
3波長蛍光灯は、赤青緑(三原則の色)の三波長域が強調されて発光するのが特徴で、人の目が非常に認識しやすい波長とされています。
そのため三波長域が強調されて光ることで人の目はより明るいと感じるのです。

最後まで明るく光り続ける、パナソニックの独自技術「プレミアコーティング

通常、蛍光灯は点灯時間と共に明るさ(光束)が低下しますが、Hfプレミア蛍光灯(FHF32EX-N-H)の場合は、明るさの低下を抑制する独自技術「プレミアコーティング」を採用しています。
「プレミアコーティング 」は、ガラス管に塗布する保護膜にシリカ粒子を使用し最適な厚さに塗布する技術になります。

よく蛍光灯は長時間使用するとガラス管の内側が黒ずんで黒化してきますが、同技術はこの黒化とガラスの劣化を抑制することができます。
そのためHfプレミア蛍光灯(FHF32EX-N-H)は、最後まで明るさを保ち続けることが可能な蛍光灯となっています。

Hfプレミア蛍光灯(FHF32EX-N-H)の定格寿命(時間)は15,000時間で従来のHf蛍光灯と比べ、約1.2倍の寿命となっています。
毎日10時間使用したとしても約1500日間使用することができますので、ランプ交換の回数も軽減することができ、廃棄物の削減にも貢献しています。

蛍光灯のサイズは、管長が1,198mmで口金はG13となっています。

FHF32EX-N-Hの仕様

  • Hf器具専用
  • 40形 32ワット(45ワットにも対応します)
  • パルック色 3波長形昼白色 ナチュラル色
  • パナソニック製
  • G13口金
  • Hf蛍光灯
  • 25本セット(1ケース)

安全上の注意

取付・取外しや清掃の時は、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。
落としたり、物をぶつけたり、無理な力をくわえたり、キズをつけたりしないでください。破損や怪我の原因となります。
点灯中や消灯直後はランプが熱いので、手や肌などをふれないでください。やけどの原因となります。
雨や水滴が価格状態や、湿度の高いところでの使用は避けてください。絶縁不良や破損、落下による怪我の原因となります。
器具に確実に取り付けてください。破損・落下による怪我や、器具加熱・発煙の原因となります。
塗料を塗ったり、もので覆ったりしないでください。破損の原因となります。

ご使用の際は、個包装箱に記載されている安全上のご注意を必ずお読みの上、正しくお使いください。

NEC製FHF32EX-N-HXなら更にお得!

NEC製のFHF32EX-N-HXは、パナソニック製のFHF32EX-N-Hと同等の性能で、更にお安くご提供可能です。是非ご検討下しさい。

 

FHF32EX-N-H パナソニック(ナショナル)Hf蛍光灯 ナチュラル色(昼白色) 25本セット

パナソニックHf直管蛍光灯32形【25本1ケース】FHF32EX-N-H パナソニック(ナショナル)Hf蛍光灯 ナチュラル色(昼白色) FHF32形直管蛍光灯

  • 取寄品

電池屋価格9,000円(消費税込:9,720円)

会員なら [ 90 ] ポイントGET!

※価格は税抜表示が強調されております。カートに入れた後は、税込価格での表示となります。

現在の在庫数:455

数量
パナソニック製品のお問合せはメーカーへ

●原則、お客さま都合による発送後のキャンセルや返品はお受けできません。ご了承下さい。詳しくは、キャンセル・返品ついてをお読み下さい。

お気に入り登録を使えば後日、すぐに確認や購入ができます!
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

FHF32EX-N-HX

  • 期間限定特価品

販売価格6,900円(税抜)

同等性能でお安くご提供中!

数量

お得なNEC製蛍光灯

▼LED照明と蛍光灯の明るさ比較

FHF32EX-N-Hのような蛍光灯とLED照明は、どのような違いがあるのでしょうか。

最近では節電を目的としてLED照明を導入する企業や一般家庭も増えてきました。

少ない電力消費で室内をより明るく照らす、そんなイメージをLED照明に抱いている方も少なくないと思われます。

照明機器の明るさはルーメン(lm)という単位で測られます。全光束と呼ばれるこのルーメンは、照明機器の出す光の強さです。

ルーメンの値が大きければ大きいほど、明るく照らす能力に優れるわけですが、この数字ばかりに気を取られると省エネ目的から逸脱してしまう可能性も出てきます。

消費電力の削減を目的とするならば、単純にFHF32EX-N-H やLED照明に入れ替えるだけでなく、消費電力量が蛍光灯より減るかどうかを考慮する必要があります。

消費電力はWであらわされますが、節電の場合はいかに少ない消費電力で大きな明るさを得られるかが重要です。

ルーメン÷ワット

この指標を覚えておくと良いでしょう。

たとえば60ワットの白熱電球の全光束は810ルーメンですから、810÷60=13.5 lm/Wという単位になります。

同じように32Wの蛍光灯は3520ルーメンですから、3520÷32=110 lm/Wです。

LED電球ひとつ10.8W、810ルーメンの明るさとなりますから810÷10.8=76.4 lm/Wとなります。

一見すると1ワットあたりの光束では白熱電球がもっとも劣り、LED電球がその次、FHF32EX-N-Hなどの蛍光灯がもっとも高くなりますがLED照明と蛍光灯は厳密に言うと計算方法が異なるため、単純に比較はできません。

照明機器のカタログにはこれらの数字が出ていますので、単純比較して商品を決める際の参考にされる方も多いかと思われます。

少ない消費電力でもっとも明るく照らしてくれる製品が優秀ですから、その優秀な製品を選びたくなりますね。

ただ、比較する場合は蛍光灯なら蛍光灯どうし、LED照明ならLED照明と切り分けて比較を行ったほうがいいでしょう。

LEDのパフォーマンスがよさそうだからと言って、今まで利用していた蛍光灯のルーメンを求めてしまうと、かえって消費電力が大きくなり、節電にはならなくなってしまう可能性が出てきます。

たとえばFHF32EX-N-Hなど、蛍光灯同士を比較する場合、まず定格光束(lm)の大きさを確認し、消費電力(w)を確認後、lm/Wの値を出します。

合わせて定価を確認し、定価÷定格光束を計算して1lmあたりのコストを算出します。

定格光束4000lmで、消費電力54W、定価が49,500円の製品があった場合、
4000lm÷54W=74.1 lm/W
49,500円÷4000lm=12.4円/lm
以上のように計算できます。

定格光束4500lmで、50W、48,000円の製品がもう一つあった場合、
4500÷50=90 lm/W
48000÷4500= 10.7円/lm
となり、コスト的には後者の製品が良いという結論になります。

FHF32EX-N-Hに代表される蛍光灯製品にマイナスの先入観を持たず、製品を数理的な部分から考えてみると、見えない魅力が見えてくると思います。

LED照明のメリットとデメリット

FHF32EX-N-HとLED照明を比較した場合

一般的にLED照明の消費電力はFHF32EX-N-Hなどの蛍光灯とほぼ同じです。

数字にすればFHF32EX-N-Hなどの蛍光灯の寿命は13,000時間程度、LED照明の寿命は4万時間程度と一見するとLED照明が秀でている印象を受けます。

LED照明の寿命が切れるころ、電球型蛍光灯は3回ほど交換が必要というわけですね。

LEDの良いところはこのように、消費電力が少なくて済む=電気代が安くなることや、白熱電球のように頻繁につけたり消したりしても、寿命が縮むことがない、外部からの衝撃に強い、紫外線が出ないため虫が寄ってこない、電力消費量が少ないため、電力を無駄に食わず、そのため二酸化炭素の排出量を抑えることができるといったものがあります。

LED照明は一見すると万能です。しかしデメリットがあることも忘れてはいけません。

たとえば、購入する時に価格が高いですよね。FHF32EX-N-Hなどの蛍光灯よりも1点あたりの価格が高くなります。毎年価格が下がってきてはいるものの、やはり高価です。

そして衝撃には強いものの、熱には弱いという意外な弱点もあります。それゆえ浴室や工場内など、熱のこもる場所での使用は不向きです。

FHF32EX-N-Hなどの蛍光灯は熱にも強いですから、この点は蛍光灯の強みです。

またLED照明は蛍光灯とは異なり、360度均一に光を放射できないので、場所によって明るさが異なるという欠点も。これも教室や大広間など広い場所の照明器具としてLEDが不向きで、こういった弱点をカバーする商品があまり出回っていないのも、そこに理由があります。

たしかにLED照明は白熱電球よりもはるかに長持ちし、コストパフォーマンスが良くなります。同様に蛍光灯と比較した場合は、購入コストが高くなる課題はあるものの、交換要らずというメリットで便利に使うことができます。

ただし、LED照明にして電気代を安くしようという場合、いくつかの条件が出てきます。

まず、LED照明の使用に適したお部屋かどうかを見極めることが必要になります。そして現在使っている電球や蛍光灯を処分し、新たにLED照明を購入するコストのねん出も必要です。

加えて、LED照明に変えたことで、電気料金プランの見直しが必要になるケースがあります。電気料金プランを消費電力量に合わせて再設定しないと、電気基本料金は高いままとなり、消費電力を減らしても基本使用料で余分にお金を支払うため、節約にはなりませんので注意が必要です。

 

バッテリー交換でコスト削減

カートへ