音響設備・メガホン、ベルデンケーブル・カナレ・天井スピーカー・ワイヤレスマイク、ワイヤレスアンプ、非常放送設備

電池屋トップページへ

  • お知らせ
  • 1分でわかる電池屋
  • ネットに掲載している商品以外も取り扱い多数
  • 取引実績一覧
  • 卸値・掛売対応します。
  • アイコン表記について

商品検索

商品番号/キーワード:

梱包機

在庫一掃SALE

商品検索

商品番号/キーワード:
いらっしゃいませ ゲストさん

電池屋トップ > 音響・ケーブル > BOSE

電池屋トップ > 音響・ケーブル > BOSE > BOSE-アンプ

電池屋トップ > 音響・ケーブル > アンプ > BOSE

BOSE(ボーズ)PM4250 コンフィギュラブル・プロフェッショナルパワーアンプ

PowerMatch®Configurable Professional Power Amplifier

多様な常設サウンドシステムにおいてコンサート・クオリティのサウンドを提供する、4ch×250Wのコンフィギュラブル・プロフェッショナルパワーアンプ。

PM4250 製品概要

Bose PowerMatch は、多様な常設サウンドシステムにおいてコンサート・クオリティのサウンドを提供する、コンフィギュラブル・プロフェッショナルパワーアンプです。ボーズがオートモーティブ業界で20年にわたり提供してきた信頼性の高いD級アンプ技術をもとに、数多くの独自技術を採用。クラストップのパワーと効率性、音質、信頼性を実現しました。 Bose ControlSpace V3.2以降のソフトウェアを使ってUSB接続でセットアップ・操作を行うことが可能です。

コンサート・クオリティの高品位なサウンド

PowerMatchは、ボーズの独自技術によりどの出力レベルでも同じパフォーマンスを提供することが可能です。あらゆるリスニングレベルにおいて、極めてフラットな周波数特性、低い全高調波歪、高いダイナミックレンジを実現しています。

コンフィギュアビリティ

PowerMatchは、さまざまなシステム構成に対応する独自のフルデジタルアンプです。
シングルモジュールのMonoモード、デュアルモジュールによるVoltage BridgeまたはCurrent Share(I-Share)モード、さらに4モジュールによるQuadBridgeモード、など幅広い設定が可能です。

高い効率性と信頼性

PowerMatchの技術は、オートモーティブ業界において信頼性の高いD級アンプを20年にわたり開発してきた経験に遡ります。
さらに、電力業界からの最新技術や熱力学モデリングツールを活用することで、最高のエネルギー効率を実現するとともに、業界の信頼性基準を凌ぐ設計がなされています。

幅広いアプリケーションに対応する豊富なラインアップ

PowerMatchは、PM8500/PM8500N に加えて、新たに出力チャンネル・パワーの異なる、PM8250/PM8250N、PM4500/PM4500N、PM4250/PM4250Nをご用意。
ネットワーク対応モデルは、Ethernet 端子を備え、複数台の組み合わせでネットワーク操作とモニタリングが可能です。

PM4250 特徴

・コンサート・クオリティの高品位なサウンド

PowerMatch D級アンプ

D級アンプの効率性とDual Feedback Loop 回路を融合した新デザインを採用。
Dual Feedback Loop 回路*は、出力される電流・電圧の継続的なコントロールを可能とする技術です。
この組み合わせにより、D級アンプの効率性を持ちながら、AB級アンプに匹敵する音質・信頼性を実現しています。

Dual Feedback Loop回路
PowerMatch D級アンプの心臓部に採用。この回路は、出力される電流・電圧をリアルタイムにモニターできます。これまでのボーズアンプの特許技術を受け継ぎながら、電圧と電流の両方をモニターすることによって、アンプの出力能力を決して超えない安定したアンプトポロジーを実現しています。
これにより、信頼性の向上だけでなく、QuadBridgeモードで使われる独自の「Configurable Channel Pair Topology」を可能としています。

Configurable Channel Pair Topology
PowerMatchの各アンプチャンネルは、独自のConfigurable Channel Pair Topologyを採用し、Mono・Voltage Bridge・Current Share(I-Share)モードの選択が可能です。
さらに、4モジュールのパワーを1チャンネルとして駆動するQuadBridgeモードを使うことができます。

PeakBank Power Supply

逆起電力を再利用する4-quadrant power supplyは、瞬時に高効率な電力供給を可能にするFast-tracking PFCを備え、高効率・ハイパワーを提供。さらに、ピークバーストパワーを向上させ、優れた過渡特性と低域性能を実現しています。

4-Quadrant Operation
PeakBankPower Supplyは、電源が必要な場所に電圧・電流を動的に配分し、AC電源を非常に効率よく活用することが可能です。

電力業界から応用したこの独自のデザインは、スピーカーから戻る不要な電力を再利用し、求められる電圧・電流の変化に柔軟に対応できます。

Fast-tracking Power Factor Correction (PFC)
Power Factor Correctionは、AC電源からの電流引き込みを最小限にでき、装置を駆動するコストを抑えることが可能です。
一方、このPower Factor Correctionは、電源要求が突然高くなった時に瞬時にそれに対応できないという問題を抱えています。
新開発のFast-tracking PFCはこの問題を解決することに成功しました。この新技術により、PeakBankpower supplyは効率性を維持しながら音源のトランジェントに瞬時に反応することが可能で、非常に効率的かつ優れた過渡特性を実現しています。

D級アンプでありながらAB級アンプのオーディオパフォーマンス

PowerMatchは、周波数特性、全高調波歪、ダイナミックレンジ、パワー特性において、AB級アンプと同等のパフォーマンスをもつD級アンプです。

安定した周波数特性
AB級アンプと異なり、一般的なD級アンプは再生帯域が狭く、異なる出力レベルにおいて一定の周波数特性を保つことができません。
PowerMatchはこれらの問題を解決することに成功しました。PowerMatchは同クラスで最も広帯域で、どの出力レベルでも同じ周波数特性を実現するリニアリティを備えています。

静音設計
パワーエレクトロニクスの観点から性能を評価する重要なスペックとして、ダイナミックレンジと全高調波歪があります。
PowerMatchの広いダイナミックレンジは、音源の静かなパートで動作ノイズが聞こえないことを意味し、低い全高調波歪は、どれだけ正確に音源を再現しているかを表しています。

優れた過渡特性
アンプは、一般的に定格出力によって評価されます。
この評価は重要ですが、音源のトランジェントに対応できる十分なパワーを保持できるか、という点も同様に重要です。
PowerMatchは、定格出力とバーストパワーの両者においてクラストップのパフォーマンスを持っています。さらに、AB級アンプより高い定格パワーを持ち、一般的なD級アンプより長くpeak operationを継続できます。

・コンフィギュアビリティ

QuadBridge 出力モード

出力モードはMono・Voltage Bridge・Current Share(I-Share)・QuadBridgeの設定が可能で、計2000Wのパワーを1〜4チャンネルに割り当てることができます。
ソフトウェアにより、500W×4チャンネル、1000W×2チャンネル、またはそれらを組み合わせた設定が可能。BridgeまたはQuadBridgeモードはローインピーダンス、70V/100Vの両方に対応します。

最適化されたスピーカープロセッシング

PowerMatch内蔵のDSPには、Loundspeaker EQ, クロスオーバー、ディレイ、リミッターを装備。
RoomMatchや他のボーズスピーカーをドライブする場合、プリセットによりパワードスピーカーと同様の最適なプロテクションリミッターを設定することが可能です。

ControlSpace Designer software

全モデルに、ControlSpace Designer softwareによるセットアップが可能なUSB端子を装備。
フロントパネルには液晶インターフェースを備えています。ネットワーク対応モデルでは、より大きなControlSpaceシステムの構築が可能です。

・高い効率性と信頼性

100V20Aの商業用標準電源から4000W出力(PM8500/PM8500N)を実現

PowerMatchは、定格4000Wのパワーをたった1回路の100V20Aの商業用標準電源から出力することが可能で、75%を超える変換効率を実現しています(PM8500/PM8500N)。

業界の信頼性基準を凌ぐ設計

厳選したコンポーネント、熱力学モデリングツールの活用、オートモーティブ業界における20年に及ぶD級アンプ開発経験から、今日のアプリケーションに必要な条件を全て満たす次世代アンプが完成しました。



PM4250 コンフィギュラブル・プロフェッショナルパワーアンプ 納得価格

空間の特性と目的に合わせた、 最適なスピーカーシステムPM4250 BOSE コンフィギュラブル・プロフェッショナルパワーアンプ

  • 取寄品

定価(税抜)330,000円
電池屋価格297,000円(消費税込:320,760円)

会員なら [ 2,970 ] ポイントGET!

※価格は税抜表示が強調されております。カートに入れた後は、税込価格での表示となります。

数量

●原則、お客さま都合による発送後のキャンセルや返品はお受けできません。ご了承下さい。詳しくは、キャンセル・返品ついてをお読み下さい。

お気に入り登録を使えば後日、すぐに確認や購入ができます!
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


仕様

出力定格

70V

100V

全高調波歪率

0.1%以下

1%

Monoモード

250W

250W

250W

-

-

V-Bridgeモード

250W*

500W

500W

400W

500W

I-Shareモード

500W

250W*

150W*

-

-

Quadモード

1000W*

1000W

500W*

800W

1000W


*参考値(非推奨)

最大出力

1000W (250W x 4ch, 4Ω)

最大ピーク電圧

71 / 142 V (Mono / V-Bridge, I-Share, Quadモード)

電圧ゲイン

30 / 33 / 30 / 33 dB (Mono / V-Bridge / I-Share / Quadモード)

オーディオパフォーマンス

周波数特性

20 Hz - 20 kHz (@1W, ±0.5dB)

SN比

99 dBA以上 (定格-1dB、A-weighted)

全高調波歪率

0.4%以下 (@1W, 20 Hz-20 kHz)

混変調歪率-SMPTE

0.4%以下 (60 Hz, 7 kHz)

チャンネルセパレーション(クロストーク)

65 dB以上 (1 kHz)

ダンピングファクター

1000以上 (10-1000 Hz、4Ω、出力段)

内蔵スピーカーDSP (各ch

A/D、D/Aコンバータ

24-bit / 48 kHz

レイテンシー(Analog in - Amp out)

0.95 ms以下

入出力シグナルルーティング

4 X 4 matrix

スピーカープリセット

Bose Professionalスピーカー用EQ

入力EQ

5-band PEQ (±20dB), notch, shelving, high pass, low pass

クロスオーバー

Butterworth, Bessel, or Linkwitz-Riley (48 dB/octaveまで)

スピーカーEQ

9-band PEQ (±20dB), shelving, high pass, low pass

アレイEQ

2-band RoomMatch array EQ

最大出力タイムディレイ

3 sec

出力リミッター

Peak and RMS voltage

アナログ入力

入力ch

4 (バランス)

入力インピーダンス

100 kΩ以上

入力感度

0, +4, +12, +24 dBu (選択可)

最大入力レベル

+24 dBu (24 dBu感度選択時)

入力端子

3ピン Phoenix Contact 端子(グリーン、part #1776168)

デジタル入力(オプションカード)

入力ch

4

入力感度

0, -12, -20, -24 dBFS (デジタル、選択可)

入力端子

各オプションカードにより異なる

出力

出力ch

1ch〜4chに設定可

出力端子

8ピン Phoenix Contact 端子(part # 1778120)、10-24 AWGケーブル対応

インジケーター/コントロール

ディスプレイ

240 X 64 LCD

LEDステータスインジケーター

signal, limit, clip, fault

ユーザーインターフェース・コントロール

Mute, input sensitivity, output configuration, output attenuation, EQ on/off, preset select

電気特性

電源電圧(±10%)

AC100V 50/60 Hz

消費電力

300W(1/8定格出力時)、500W(最大)、130W(無信号時)

最小起動電圧

80 V (reduced output power)

最大突入電流

15.4 A (230 VAC 50 Hz)

最大引き込み電流(RMS)

4 A

効率性(1/3定格出力)

66%以上 (ピンクノイズ入力)

出力段トポロジー

Class-D

プロテクション

High temperature, DC, HF, short, voltage limiter, current limiter, inrush current, mains circuit breaker protection

その他 仕様

セットアップ・設定ソフトウェア

ControlSpace V3.2以降

PC接続端子

USB (ネットワーク対応モデルにはEthernet RJ45装備)

Fault Notification出力(GPIO)

NC/NO Relay Contact (1A, 30VDC)、3ピン Phoenix Contact 端子(オレンジ、part # 1976010)

ラックサイズ

2 RU

冷却システム

マイクロプロセッサーコントロール、可変スピードファン、前後通気

動作温度範囲

0°C− 40°C

外形寸法

483(W) X 88(H) X 525(D) mm

質量

11.1 kg

梱包質量

13.6 kg

ハイインピーダンスとローインピーダンスの違い

スピーカーやアンプには、非常放送などに使われるハイインピーダンス仕様のものと、一般オーディオのローインピーダンス仕様のものが有ります。特に、店内BGM用を想定されている方は、通常のiPOD用などローインピーダンスのアンプに、ハイインピーダンスのスピーカーは付きません。

 

カートへ