電池屋本館

災害による停電時に

停電しても…
昼間は創った電気を使い、
蓄電池にもしっかり充電。
夜は蓄えた電気を使えるから安心。

月々の電気代節約に

夜間電力が割安な料金プランで…
電気代の安価な夜間に充電し、
電気代の割高な時間帯に給電。

ピーク電力の抑制に

蓄えた電気を利用し電力消費を一定にすると…
「電力の安定供給」
「電気料金の値下げ」
「CO2削減」

災害による長期停電時に

防災グッズだけで十分ですか?

2000年以降の最大深度5弱以上の地震

2000年以降の最大深度5弱以上の地震

東日本大震災における停電率の推移

東日本大震災における停電率の推移

停電が長引いても安心

地震大国日本に住む以上、「地震」と「停電」は避けられない。
水や食料などの防災グッズだけでは、不十分。停電時でも、電気が使える対策は必須!
創蓄連携システムを導入すれば、夜に蓄電池の電気を使っても、翌日の昼間には太陽光で創った電気で再び充電。太陽光がしっかり発電していると、蓄電池の電気が数日間にわたって使える!

停電が長引いても安心

ご注意:パナソニック製創蓄連携システムをご利用の場合、パナソニック製以外の太陽光発電システムとは連携できません

創蓄連携システム活用シーン

停電時にも、止まらない日常を!

オフィスなどで

パソコン、サーバー、通信機器、照明などが使えない

必要最低限の業務が継続できる!

オフィスなどで

店舗などで

照明、POSレジ、通信機器などが使えない

あかりが点くので来店客も安心!

店舗などで

事務所兼用住宅などで

パソコン、サーバー、通信機器、照明などが使えない

必要最低限の業務が継続できる!
ご家族も安心。

事務所兼用住宅などで

住宅などで

照明、冷蔵庫、テレビなどが使えない

必要最低限のあかりを確保。
テレビなどで情報を入手。
スマホの充電もできて安心!

住宅などで

月々の電気代節約に

上昇傾向の電気代

1世帯あたり年平均1か月間の光熱費(2人以上世帯)の推移

1世帯あたり年平均1か月間の光熱費(2人以上世帯)の推移

今後も電気代上昇のリスク

消費税 

燃料調整費 

太陽光賦課金 

今のままだと

電気代:月10100円 ガス代:月5000円

電気代:月10100円
ガス代:月5000円

オール電化

電気代:月14157円 ガス代:月0円

電気代:月14157円
ガス代:月0円
(IH+エコキュート)

さらに太陽光発電

電気代:月1508円 ガス代:月0円

電気代:月1508円
ガス代:月0円

さらに創蓄連携

電気代:月772円 ガス代:月0円

電気代:月772円
ガス代:月0円
(太陽光発電+蓄電)

パナソニックHP『光熱費シミュレーション「エネピタ」』により算出された値であり、保証値ではありません(2017年7月現在)。機器費用・工事費用および交換費用は含まれていません。

ピーク電力の抑制に

エコにも貢献

ピーク電力抑制でエコにも貢献

ピーク電力抑制でエコにも貢献

昼間に電気を創り、余った分は蓄電池に充電。
電気をたくさん使う夕方~夜に利用すれば、ピーク電力の抑制に。
電気代節約のコツは、電力消費のピークを低く抑え、できるだけ一定にすること。
電力の安定供給やCO2削減にもつながり、家計と地球のエコに貢献。

手軽にはじめる蓄電システム

商品のご提案

容量5kWh スタンドアロンタイプの蓄電システム

容量5kWh スタンドアロンタイプの蓄電システム

設置しやすい

使い方は簡単

1台2役

設置しやすいスリムデザイン

スタンドアロンタイプの蓄電システム 設置しやすいスリムデザイン

サイズはW250×H649×D626mm(固定スタンド付:W392mm)。部屋のコーナーや空きスペースに置きやすいデザイン。
机の横などにもスッキリ設置。停電時、照明やパソコンの電源が確保できるので、事務所や店舗などにもオススメ。

使い方は簡単

スタンドアロンタイプの蓄電システム 使い方は簡単

プラグが差し込みやすい前面にコンセントを2個設けてあり、機器のプラグをコンセントに差し込むだけで使用可能。
常に通電しておきたい機器やコンセントは、配線接続しておくことで、停電時には自動給電が可能に。

停電時にも、電気代節約にも

スタンドアロンタイプの蓄電システム 停電時にも、電気代節約にも

停電時の電源供給はもちろん、充電・給電時間をタイマー設定して、ふだんの電気代節約にも貢献。
安価な深夜電力※で充電すれば、充電に使う電気代を削減。電気をよく使う昼間や夕方~夜に、充電した電気を使うことで、電力消費のピークを抑制。

3タイプのパワーステーション

商品のご提案

創蓄連携システム コンパクト 壁掛けタイプ

コンパクト 壁掛けタイプ

容量5.6kWhの壁掛けタイプ。
停電時出力は「100V」。
設置工事が簡単。

創蓄連携システム スタンダード 自立タイプ

スタンダード 自立タイプ

容量5.6kWhで従来の自立タイプ。
停電時出力は、「100V/200V」。

創蓄連携システム 大容量 自立タイプ

大容量 自立タイプ

大容量11.2kWhの自立タイプ。
停電時出力は「100V/200V」。

創蓄連携システム コンパクト 壁掛けタイプ

スペック

蓄電容量 5.6kWh
停電時出力 100Vタイプ
自立出力・単相2線用・2.0kVA
外形寸法(W×H×D) 549mm×776mm×195mm
(突起部を除く)
運転音 45dB以下
質量 約40kg
設置場所 建物屋側壁面
創蓄連携システム スタンダード 自立タイプ

スペック

蓄電容量 5.6kWh
停電時出力 100V/200Vタイプ
自立出力・単相3線用・2.0kVA
外形寸法(W×H×D) 630mm×1700mm×250mm
(本体+ベース)
運転音 45dB以下
質量 約102kg
設置場所 屋側
創蓄連携システム 大容量 自立タイプ

スペック

蓄電容量 11.2kWh
停電時出力 100V/200Vタイプ
自立出力・単相3線用・3.0kVA
外形寸法(W×H×D) 630mm×1700mm×250mm
(本体+ベース)
運転音 45dB以下
質量 約103kg
設置場所 屋側

創蓄連携システムに関する資料請求やお問い合せ

 資料請求・お問い合わせフォームを開く (別ウィンドウ)

お電話からのお問い合せはこちら
電話受付時間:平日9:30~12:00/13:00~17:00