VVFストリッパーの使い方

VVFストリッパーの使い方

VVFストリッパーは、VVF(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平型)の1.6mm 2心、3心、2.0mmの2心、3心電線のシースや絶縁被覆などを簡単にむける工具です。ホーザンのP-957やマーベルのMVA-2016が定番のVVFストリッパーです。

材料や工具の購入は、電気工事士 技能試験 材料セットページヘ

手順解説 写真付き
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
左の青いグリップがホーザンP-957、右の赤いグリップがマーベルのMVA-2016です。 VVFケーブルの太さや心線数に合わせます。
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
マーベルとホーザンではシース用のストリップ穴の位置が異なります。 位置を決めたら、一度グッとグリップを強く握ってから、軽くゆるめ、親指でVVFストリッパーを押すようにすると、絶縁被覆にキズを付けずにシースを剥くことが出来ます。
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
VVF2.0-3Cまでシースをストリップ出来ます。 マーベルはこの位置になります。
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
3心の場合、シースを剥く場合の抵抗が大きいので、絶縁被覆を傷つけないように練習しましょう。 絶縁被覆は、VVFストリッパーの先端付近のホールを使います。ホーザンは2心一度にストリップすることが出来ます。
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
マーベルは、1心ずつストリップします。 シース同様、一度グッとグリップを握った後、ゆるめてから、絶縁被覆をむきます。銅線に傷がつかないように作業しましょう。
VVFストリッパーの使い方1 VVFストリッパーの使い方1
ホーザンとマーベルのVVFストリッパーには、メジャーが刻まれているので、素早くサイズを確認できます。 こちらはマーベルのメジャーです。
VVFストリッパーの使い方1
ホーザン、マーベルとも、ニッパー機能があるので、電線の切断から、最後の調整まで便利に使えます。

 

電気工事士 電線と器具の脱着解説へ戻る

材料や工具の購入は、電気工事士 技能試験 材料セットページヘ