端子台(代用)への結線

端子台(代用)への結線

端子台を使った問題は、2014年の公表問題で、4問あります。基本的には、配線用遮断器(ブレーカー)と同じように、プラスドライバーでネジをゆるめて、端子で電線を挟んで結線すします。

材料や工具の購入は、電気工事士 技能試験 材料セットページヘ

手順解説 写真付き
端子台との結線 端子台との結線
端子台6極とVVF2.0-2C電線です。 プラスドライバーでネジを緩めます。端子は取り外さずに、電線が入るくらいの隙間を作ります。
端子台との結線 端子台との結線
絶縁被覆を剥ぎ取る長さですが、端子台似あわせて調整して下さい。長すぎても短すぎてもいけません。 接地端子の位置が指定されている場合が多いので、気をつけて下さい。絶縁被覆をかみこまないようにして下さい。また、銅線が端子台の外以上にならない長さにします。

ランプレセプタクルや露出コンセントのように、輪っかを作る必要はありません。

 

電気工事士 電線と器具の脱着解説へ戻る

 

材料や工具の購入は、電気工事士 技能試験 材料セットページヘ